>  > MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC Overdrive ニューアンバーオーバードライブ MAD【マッドプロフェッサー/FACTORY PROFESSOR/Amber PEDAL シリーズ】
本文へスキップ

数量は多い MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC ニューアンバーオーバードライブ【マッドプロフェッサー/FACTORY PEDAL シリーズ】, てらすけ 66ae63db


数量は多い MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC Overdrive ニューアンバーオーバードライブ MAD【マッドプロフェッサー/FACTORY PROFESSOR/Amber PEDAL シリーズ】, てらすけ:66ae63db --- mundoacademico.com.co




数量は多い  MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC Overdrive ニューアンバーオーバードライブ MAD【マッドプロフェッサー/FACTORY PROFESSOR/Amber PEDAL シリーズ】, てらすけ:66ae63db --- mundoacademico.com.co
model:10037340-n0
当店通常価格23522.4000円 (税込)
価格21384.0000(税込)


Mad Professorが“極上のチューブアンプに上質なドライブペダルを接続したトーン”を狙ったAmber Overdriveは、その太く分厚い、それでいてスムースでコントローラブルな音色が特徴です。

New Amber Overdriveは、そんなAmber Overdriveのトーンを受け継ぎながら、生産方式、内部基板、ジャック、ポット等の構造を見直したことでよりお求めやすいモデルとして誕生しました。

●オリジナルAmber Overdriveとの違いオリジナルAmber OverdriveとNew Amber Overdriveは、多少ながら違いがあります。
■筐体
ずっしりと重いオリジナルAmber Overdriveは亜鉛ダイキャスト筐体を採用していますが、New Amber Overdriveはアルミダイキャストボディを採用し、軽量に作られています。■ジャック・スイッチ類New Amber Overdriveでは、生産性向上のため、インプット/アウトプットジャック、アダプタージャック、フットスイッチ等を全て基板に直接配置して製作されています。そのため、インプット/アウトプット/アダプタージャック、フットスイッチが変更されています。

■サウンド
オリジナルAmber Overdriveのサウンドを踏襲していますが、パーツの違いにより、直接並べて比較するとサウンドは多少異なります。

極上のチューブアンプの歪みを作るオーバードライブはたくさん作られています。また、チューブアンプをプッシュすることで至上のトーンを作るオーバードライブやファズペダルも、多くのギタリストに愛されています。極上のチューブアンプに、素晴らしい歪みペダル。それを組み合わせたトーンは、今も昔もギタリストが求め続けたトーンの最終形の1つと言えます。Amber Overdriveは、そんなギタリストが追い求めてきたトーンを1台で作るために開発された、オーバードライブペダルです。分厚く、音が迫り来るような太さと倍音成分が踊る、まさにジューシーな歪みは、コードバッキング、ミュートでの刻みから圧巻のリードトーンまでをカバーします。

Amber Overdriveはチューブアンプがペダルでプッシュされた時のような高い飽和感を持ち、同時に、良質のペダルでプッシュされたチューブアンプがそうであるように、ギターヴォリュームやピッキングアタックで音の表情や歪みの強さをコントロールできるダイナミクスも備えています。

クリーンセッティングのアンプにAmber Overdriveを使用すれば、そこにはステージに居並ぶアンプに火が入り、足元のペダルが踏まれた時の、“マッシヴ”で、かつコントローラブルなサウンドが広がります。ドライブしたチューブアンプにAmber Overdriveを使用すれば、歪みを軽く付加するブーストも可能です。

Amber Overdriveは、特にギターから最初(もしくはトゥルーバイパスチューナーの後ろなど)に接続することを推奨します。そうすることでこのペダルのミディアムなインプットインピーダンスがスムースなトーンの鍵となります。バッファやブースターなどを通したローインピーダンスなシグナルをAmber Overdriveに通すと、トレブル~アッパーミッドが強調されたトーンとなります。

小さなペダルでビッグなトーンを、それがMad Professorです。

●コントロール
VOLUME:音量を調整します。
DRIVE:歪みの強さを調整します。中央より左側ではスタンダードなオーバードライブ程度のゲインで、ギターのVolumeコントロールでクリーンまで戻すこともできます。中央を超えると分厚く太いトーンが得られます。ロー~ミディアムゲインの設定にしたいときは、このノブを最小から設定し始めてみてください。
TONE:主にシグナルのトップエンドをブースト/カットできるコントロールです。多くのチューブアンプにある“Bright Switch”で切替えられるあたりの帯域を調整します。バッファやブースターなどの後にAmber Overdriveを接続する場合、Toneコントロールを下げるとより良い音色となります。

●Electrical specifications
Current consumption: 2,5mA@9V
Voltage range: 7,5-12 V
Input impedance: 45K
Output drive capability: 25K Ohms
Complete true bypass and input of circuit
grounded in bypass
本文へスキップ

数量は多い MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC Overdrive ニューアンバーオーバードライブ MAD【マッドプロフェッサー/FACTORY PROFESSOR/Amber PEDAL シリーズ】, てらすけ:66ae63db --- mundoacademico.com.co

毎日食べたい商品づくり。まごころを食卓へ
石見食品株式会社

電話でのお問い合わせはTEL.0855-28-1211

メールでのお問い合わせはこちら
MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC ニューアンバーオーバードライブ【マッドプロフェッサー/FACTORY PEDAL シリーズ】
石見食品株式会社
MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC ニューアンバーオーバードライブ【マッドプロフェッサー/FACTORY PEDAL シリーズ】

ようこそ、石見食品株式会社のホームページへ。
石見食品は、島根県浜田市で豆腐・油揚げ・厚揚げ等を製造販売しております。
大量生産ばかりではなく、手作り、こだわりの逸品も数多く手がけ美味しさを感じて頂ける商品づくりをしています。


女性活躍推進法の施行を踏まえて、石見食品は女性を含めて社員がいきいきと輝ける会社をめざして行動計画を立てました。
石見食品株式会社行動計画
数量は多い  MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC Overdrive ニューアンバーオーバードライブ MAD【マッドプロフェッサー/FACTORY PROFESSOR/Amber PEDAL シリーズ】, てらすけ:66ae63db --- mundoacademico.com.co

NEWSお知らせ

2015年4月~
津和野太鼓谷稲成神社のお供え用油揚げの奉納を始めます。
地元企業として貢献できる縁を頂いた事に感謝します。

2015年4月17日
大豆加工食品総合専門誌「フードジャーナル」に弊社が掲載されました。

2015年9月23日
豆腐工場設備更新(スチーム殺菌、冷却装置)により今まで以上に安心安全で美味しい
商品づくりに取り組みます。
地元周布小学校の3年生のみなさんが工場見学に来てくれました。

2015年12月9日
地元長浜小学校の3年生のみなさんが工場見学に来てくれました。

2016年1月13日
テレビ新広島制作「そうだったのかンパニー」に弊社が取り上げられ収録がありました。
2016年2月7日(日)中国5県の各局で放送されます。ぜひご覧ください。
⇒北朝鮮のミサイル発射により放送が2月28日(日)に変更になりました。 

2016年4月1日
入社式があり、新たに5名の新入社員がメンバーに加わりました。

2016年10月11日
浜田高校定時制の生徒の皆さんが工場見学に来てくれました。

2016年10月12日
地元周布小学校の3年生のみなさんが工場見学に来てくれました。
数量は多い  MAD PROFESSOR/Amber Overdrive FAC Overdrive ニューアンバーオーバードライブ MAD【マッドプロフェッサー/FACTORY PROFESSOR/Amber PEDAL シリーズ】, てらすけ:66ae63db --- mundoacademico.com.co 事務スタッフ手製のウェルカムボードでお出迎え

2016年11月30日
地元原井小学校3年生のみなさんが工場見学に来てくれました。

2016年12月2日
地元長浜小学校3年生のみなさんが工場見学に来てくれました。

2016年12月27日
年末恒例の伝統食材である「こもとうふ」の製造が始まりました!
お正月はこもとうふの煮しめで「角のないまるい人」になりましょう。
  

2017年4月1日
入社式がありました。今年は1名の新入社員がメンバーに加わりました。
  


ナビゲーション